平成29年度 ご挨拶

 日頃より温かいお力添えをいただき、おかげさまで、この4月で市会議員として10年を迎えることができました。心より御礼申し上げます。
 さて、先日スタートした市会におきまして、再度「建築・都市整備・道路委員会」に所属することになりました。
 高度成長期には人口の急増に悩まされた横浜も、いよいよ2年後から人口が減っていく、いわゆる「人口減少社会」を迎えます。
 さらに、「超高齢化」、「少子化」が猛スピードで進む中、私たちの愛する横浜が、生き残るためには、自らの手で、新しい収入源を作っていかなければなりません。
 そのためには、様々な批判を承知で新しいチャレンジをする覚悟が必要です。
 幸いにも横浜の都心部には、まだまだ大きな可能性が残されています。
 新しい市役所への移転とその跡地への取り組み、さらには文化体育館・教育センター・横浜スタジアムなど、関内駅を中心とした新たな開発には、大きな夢を感じます。
 また、山下ふ頭の統合型リゾート、いわゆる「IR」の推進。
 みなとみらいから横浜駅、東神奈川へ至る様々な新しい事業など、50年後、100年後の横浜市民の皆様に、「あの時のチャレンジが、今の横浜の豊かさを創ってくれた」と認めていただけるような街づくりを目指し、勇気をもって行動してまいります。
 「横浜に生まれてよかった」 「横浜で暮らしてよかった」
 ひとりでも多くの皆様に、心からそう言っていただける横浜を、一日でも早く創り上げるため、これからも全力を尽くします。
 皆様の一層のお力添えをお願いして、ご挨拶とさせていただきます。
              横浜市会議員  渋 谷   健 

 

○全国市議会議長会より表彰

 十年の市政振興の功績が認められ,、表彰状と記念バッジをいただきました。

 今後も皆様のご負託にお応え出来るよう、横浜のために全力を尽くしてまいります。

☆第二弾 歌謡ショー 開催☆

  昨年開催してご好評をいただいた南公会堂での歌謡ショー。

  今年はチェリッシュのお二人をお招きしました。
  まだお席には余裕があります。お気軽にお申し込みください。