ドリームクラブの小山逸子会長に募金を手渡しました

皆様の善意を被災地に

今年で7回目を迎える恒例の「東北復興支援B級グルメまつり」を9月30日に大岡はらっぱで行う予定でしたが、台風24号の影響により、皆様の安全を第一に考え、やむを得ず中止といたしました。多くの皆様が毎年会場に足を運んで東北のB級グルメを堪能してくださっていたイベントだけに私も大変残念な思いでした。
しかし、東北の一日でも早い復興を望み、支援したいという方々からの心のこもった募金をお預かりしましたので、昨年同様、宮城県気仙沼市を10月に訪れ、ボランティア団体の「ドリームクラブ」へ、皆様の笑顔と元気を募金に込めてお届けしました。
ドリームクラブは震災以降、ボランティア活動を続ける団体です。未だに100ヶ所以上残る仮設住宅での心のこもった炊き出しや、一人暮らしのお年寄りの話し相手を務め、物心両面で癒しとケアをしています。
まだまだ東北の復興への道のりは長いですが、横浜から東北へ元気の発信と、少しずつでも支援の輪を広げ、継続していくことが私たちの使命だと思っています。

   3.11 この日を忘れないために。