9月3日(日)第6回東北復興支援B級グルメまつりを、例年通り大岡はらっぱをお借りして開催しました。前日までの降雨など天候面が心配されましたが、3日当日は暑すぎることもないほどほどの陽気の下、5,000人をはるかに超える皆様にご来場いただき大盛況でした。
今年も南部市場の方々のご協力の下、2,500匹のサンマを焼き切りました。その他、伊達やきそばや女川汁、玉こんにゃくにずんだ白玉だんごなどの東北名物、焼鳥・フランクフルト・とり唐揚げ・もつ煮などまつり定番の模擬店、また市場直送の新鮮野菜・果物や親子で楽しめるゲームコーナーなど、様々なブースを設けご来場の皆様にお楽しみいただけたかと思います。

今回は初めて気仙沼復興支援ボランティア団体「ドリームクラブ」の皆さんがまつり会場に訪れ、地元名物の笹かまぼこの販売ブースを設け、大特価でご提供いただきました。

9月7日号のタウンニュースにまつりの記事が掲載されました

会場一杯のご来場に感謝いたします
会場一杯のご来場に感謝いたします

毎年ながら大岡はらっぱ御近隣にお住いの方々には、日曜日のお寛ぎのひとときをお騒がせしまして申し訳ありません。この場を借りてお詫び申し上げます。
まつり開催におきまして、ご協力・ご協賛いただきました皆様ならびに、当日ご来場いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

9時過ぎにさんまの列が!
9時過ぎにさんまの列が!
2.500匹のサンマ!
2.500匹のサンマ!
焼き切りました
焼き切りました

毎年まつり終了後、私は気仙沼を訪問し、皆様からの募金と売り上げの一部を気仙沼復興支援ボランティア団体「ドリームクラブ」にお渡ししていましたが、今年は会場に訪れていただきましたので、直接お渡しいたしました。皆様のご協力に感謝いたします。