“横浜の新しい可能性に向けて

令和最初の新春の集い開催
 いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催される、2020年・令和2年が幕を開けました。この年末年始、皆様はどのようにお過ごしになられたでしょうか。
 恒例の新春の集いを去る19日、中華街のローズホテルをお借りして、開催しました。新年の日曜日、夕刻のご多用の中、数多くの皆様にお越しいただき、盛会裏に終了することができました。

 あらためて御礼申し上げます。至らぬところ多々あったかとは思いますが、何卒お許しいただければ幸いです。

 商工会議所 坂倉副会頭のご挨拶と菅官房長官からのメッセージを読む小池秘書
 商工会議所 坂倉副会頭のご挨拶と菅官房長官からのメッセージを読む小池秘書
IRについての説明に来場の皆様も資料見ながら真剣!!
IRについての説明に来場の皆様も資料見ながら真剣!!

 会の中でもお話しましたが、本年も「横浜の新しい可能性に向けて、IRは他に代えがたき戦略である」との信念に全くブレはありません。

 行く手には困難が山積しておりますが、ひるむことなく実現に向け、努力していく所存でございます。
 本日ご来場の皆様、開催を支えてくれた後援会スタッフの皆様、開演ギリギリまで無理を受け入れてくれたホテルスタッフの方々、関係する全ての皆様に感謝申し上げます。

 誠にありがとうございました。