9月25日(日)第5回東北復興支援B級まつりを、大岡はらっぱをお借りして例年通り開催しました。4年前“横浜で東北復興支援のイベントを”と見よう見まねで始めたまつりでしたが、志ある多くの方々の熱意に支えられ、ここに5回目を迎えることができました。9月に入り不順な天候が続き、心配されましたが、当日は夏が戻ってきたような太陽の下、5000人に届くほどの皆様にご来場いただき、大盛況でした。

 今年も南部市場の方々に例年以上にご協力をいただき、2000匹のさんまの他、伊達やきそばやホタテ焼き・女川汁・玉こんにゃく・稲庭うどんなどの東北の食、まつり定番の焼鳥・フランクフルト・鶏唐揚げ・もつ煮など、また市場からの直送野菜・果物の販売や親子で楽しめるゲームコーナーなど様々なブースを設け、大勢のご来場の方々にお楽しみいただけたと思っています。

 このまつり開催に際して、ご協力・ご協賛いただきました皆さま、当日ご来場された大勢の皆さまに、心より御礼申し上げます。また大岡はらっぱ近隣にお住いの方々には、日曜日のお寛ぎのひとときをお騒がせしまして、申し訳ありません。この場を借りてお詫びいたします。
 今回のまつりも盛会裏に終えられましたことを、皆さまに感謝してご報告させていただくとともに、この日の笑顔を、元気を、心意気を、東北被災地の方々へお届けすることが、このまつりの意義ならびに私の責務と思っています。