皆様の善意を被災地へ(タウンニュース掲載)

皆様からいただきました募金とまつりの売上金の一部を今年も気仙沼の復興支援ボランティア団体「ドリームクラブ」へお届けしてきました。

私たちにできることを少しずつ継続していきたいと思います。

学生のスタッフにも応援に駆けつけていただき、東北復興へ向け、みんなの力が結集したグルメまつりとなりました。

 9月28日の日曜日「第3回東北復興支援B級グルメまつり」を大岡はらっぱをお借りして、開催しました。何とか地元横浜で東北の復興支援活動ができないも のかと、一昨年、見よう見まねで(恐る恐る)始めたこのまつりですが、3回目を迎える今回は、例年通り後援会の皆さまの熱気と創意に満ちた活動はもちろ ん、南部市場の方々の例年以上のバックアップをいただき、炭火焼のサンマ、浪江焼きそば、稲庭うどん、女川汁、ホタテ焼きなどの他、産地直送の野菜の販売 やお子様も楽しめるゲームコーナーなどを企画しました。幸い好天にも恵まれ、ご来場いただいた3,000人を超す皆様に楽しんでいただけたと思います。ス タッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。この日の皆さまの元気を、東北被災地の方々へお届けする ことが、このまつりの意義・私の責務と思っています。

南部市場の方々の焼く「さんま」はやっぱり絶品!

各ブースでもスタッフはてんてこまい。それでも来ていただいた皆様に喜んでいただくためにひとふんばり。