第3回東北復興支援B級グルメまつりに向け

来る9月28日(日)に大岡はらっぱで開催を予定している、第3回東北復興支援B級グルメまつりをより良いものにするために、練習会と銘打って、7月13日10数名のまつりスタッフと共に、スタッフのご自宅をお借りして、販売予定のメニューの試作を行いました。浪江焼きそばのレシピの再確認、稲庭うどんを効率よく提供するための考察、などなど有意義な練習会でした。皆さま、9月の本番をご期待ください。

内山泰さんの鷹章受章を祝う会

過日ボーイスカウト横浜第一団の内山泰団長に、鷹章が授与されました。鷹章は数あるボーイスカウトの章の内で最高の章です。その受章を祝う会が7月12日中華街の重慶飯店別館で開催されました。横浜第一団の育成団体である「はこぶね会」の会長を務めさせていただいている私は、内山先生おめでとうございます、と会場に駆けつけました。はこぶね会会長の大先輩・新堀豊彦元県会議員をはじめ、内山団長とゆかりの深い方々のユーモアを交えた心温まるお祝いの言葉など、笑いと愛情にあふれた素晴らしい会でした。

「第41回はこぶね寄席」が開催

7月24日(木)南公会堂において、私が会長を務めるはこぶね会主催による「第41回はこぶね寄席」が開催されました。はこぶね会はボーイスカウト横浜第一団を支援・維持する育成会で、現役ならびにOBの父母などで構成され、団維持のため、この寄席やバザーなども企画しています。
今回で41回目を迎えたはこぶね寄席ですが、開演の2時間前より入口に列ができ、まるでサウナに入っているような蒸し暑さにもかかわらず、皆様にご来場いただき、ほぼ満席の盛況となり、落語・紙切り、ボーイスカウトによる笑点グッズの抽選会など、楽しいひとときを過ごすことができました。ご来場いただきました皆様、あらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。
地元南区の寄席ということで、歌丸師匠には第1回目より、欠かさずにご出演いただいています。落語芸術協会会長ならびに横浜にぎわい座館長の重責に加え、師匠自らの体調が万全ではないところ、いつもながらの歌丸話芸に深く感謝いたします。
ボーイスカウト横浜第1団も他の団体同様、少子化の影響等により、団員減少が続いておりますが、会員の方々と協力し、団の維持・発展に努めていこうと思っています。